大学入学試験の方法|事前に情報を調べることが大切|医学部予備校に通う

事前に情報を調べることが大切|医学部予備校に通う

男性

大学入学試験の方法

学生

入学試験とは

大学入試といえば大学独自の筆記試験であったり、センター試験という多くの大学が参考とする共通の筆記試験の成績を用いたものなどがあります。多くの受験生は何かしらの筆記試験を経て大学に入学しています。しかし、筆記試験以外の方法による入学試験を課しているところもあります。たとえばスポーツなどの、ある特定の分野に優れた成績を収めたものを大学に申告し、大学でもその活躍が見込めるものとして入学を認められる、いわゆる推薦入試や、受験出願者の人物像が大学側の求めるものであるかを多角的に見るao入試などがこれにあたります。今回は特にao入試とは何かについて説明します。ちなみにao入試とは一般的な呼び方ですが、大学によっては別の呼び方をする場合もあるため、内容が類似した試験をここではまとめてao入試といいます。

何が求められるか

ao入試とはアドミッションズ・オフィス入試の略称で、各大学によって試験の内容が大きく違っています。例えば教授などとの面接や高校時代の内申書、さらに実際に講義を聴いてもらい、レポートを提出させるものなどがあります。そのため一言で表すならばao入試とは大学の求めるものを持っているかを見られる入試といえます。周りの受験生のように筆記試験対策をしないで済むから簡単だと勘違いをする方がまれにいますが、むしろいわゆる滑り止めで受ける人は皆無になるため楽な試験にはなりません。高校によっては過去のao入試を参考に受験対策をしてくれるところもありますので用意されているかを確認し、積極的に利用してください。またao入試を受ける大学がオープンキャンパスをしているのであればぜひ参加をし、大学の様子を見ることや模擬講義などを体験するとより大学への理解が進みます。