論理展開を意識して|事前に情報を調べることが大切|医学部予備校に通う

事前に情報を調べることが大切|医学部予備校に通う

男性

論理展開を意識して

原稿用紙

まずは結論から

小論文は勉強してもなかなか点数を上げにくいものです。小論文が苦手という人には、書き出し方がわからないという人も多くいます。書き出し方には、全体の書き出しと各文章の書き出しがあり、いずれも結論から先に書くのが最大のコツです。小論文はその名の通り、小さな論文のことです。論文は小説のように雰囲気を伝える必要はなく、わかりやすく結論を伝えなければなりません。結論をまず述べることで最も伝えたいことがわかりやすくなり、その後の文章も書きやすくなります。全体としては、最も主張したいことを一文目に書きます。各文章では、時、場所、人などを主語にして書くとよいでしょう。どの文でも、わかりやすく簡潔に書くのがポイントです。

文章を読むことも重要

小論文の書き出しを勉強するには、多くの文章を読むことも重要です。文章といっても、小説やマンガでは意味がありません。論文形式になっている文章を読むことで、小論文の文章のテンプレートがだんだん頭に入ってきます。最も身近で手軽なのは新聞です。新聞は限られた紙面で伝えるべき情報がくまなく掲載されているため、文章が簡潔でわかりやすくなっています。特に社説は小論文形式の文章のため、気になるものは切り抜いてストックしておくのもよいでしょう。時事ネタを集めるという意味でも絶好の教材です。他には、過去の小論文解答集もよいでしょう。同じ年代の人が書いたもののため、読みやすく参考になります。学校や塾の進路指導室などにあることが多いので先生に尋ねれば出してくれます。